特集:新型コロナウイルスCOVID19

アピール

ウイルス禍とのグローバルな闘いを通じて平和を

今月のことば

「愚かな戦争繰り返すのか―世界の在り方を考えるとき―」(20200512、大石芳野)
「新型コロナウイルス感染症COVID-19によるパンデミックのただなかで」(20200427、小沼通二)
「借金の前に防衛予算も含めた節減と繰り延べの財源による経費捻出を」(20200422、小沼通二)
「コロナウイルス禍の趨勢」(20200422、池内了)
「新型コロナウイルス感染者増加の状況 1(解説)」(20200420、小沼通二)
「新新型コロナウイルス感染拡大の行く末」(20200420、池内了)
「新型コロナウイルスが招くもの」(20200418、池内了)
「新型ウイルスの統計が語ること」(20200406、池内了)
「知事に任せ、すぐに行動を」(20200408 小沼通二)
「新型コロナウィルスと戦争」(20200318 大石芳野)

委員のこれまでの発言

大石(20200525)

「新型コロナと文明/これからの世界の在り方/軍事経済最優先から転換を」
北海道新聞 2020年5月19日
「新型コロナと文明/軍事や経済最優先せず/生きるため考え変えて」
山形新聞 2020年5月19日
など
(内容は、「今月のことば」欄の「愚かな戦争繰り返すのか―世界の在り方を考えるとき―」と同じ)

(20200601 MK)

髙村(20200430) サンデー時評No.067 「社会を見通す教育を コロナ時代の子どもたち」
サンデー毎日 2020年5月10~17日号 130~131

(20200430 MK)

小沼(20200427) 「In the midst of the disaster of the pandemic by the
COVID-19」パグウォッシュ会議の電子掲示板 Pugwash Forum に掲載

全文は英文サイトに、翻訳は「今月のことば」欄に掲載
→ 英文サイト「In the midst of the disaster of the pandemic by the COVID-19.」

(20200428 MK)

池内(20200416)「新型コロナウイルスが招くもの」中日新聞2020年4月11日朝刊

(20200416 MK)

髙村(20200301):「新型肺炎 不確実時代に冷静な目を」、サンデー毎日(髙村薫『時代へ、世界へ、理想へ 同時代クロニクル2019→2020』、毎日新聞出版、2020年3月30日、p.248に収録)

(20200410 MK)

特集開始にあたり

これまで七人委員会内部では、新型コロナウイルスの問題をしばしば話し合ってきました。全員が確認して発表するアピールも出していきたいと思っていますが、時々刻々変わる事態に対して遅れることなく個人の責任で書く「今月のことば」の欄を使って情報と意見を発信していくことも決まりました。
ご意見がおありでしたら、このサイトの「連絡先」を使ってお聞かせください。

連絡先

(20200410 MK)